研修詳細

年度 種別 研修名 実施日
令和2年度 専門実務 補助事業執行事務適正化研修(第2回) 第1回:令和2年11月11日(水) 半日間

■対象者 国(県)からの補助事業(ソフト事業)における実施等に
携わっている執行担当職員(管理職を含む。) 
■研修の目的 国(県)からの補助事業(ハード・ソフト事業)の実施に当たり、
補助金の申請から精算等に係る事務手続、工事の完成検査、事業完了後の管理等を適正に実施することにより、
補助金返還等の指摘を受ける事態を未然に防止するなど補助事業執行事務の適正化を図る。 
■開発能力  
■申込人数 定員 40名 
■申込み期間 申込終了
■補足事項 開催通知(起案用)(ファイル)
実施要綱、日程表(ファイル)
■申込注意事項 (1)持参するもの。(筆記用具、印鑑 )
(2)この研修は、補助事業の概要(基本的事項)、補助事業実施の際の
留意点に加え、会計検査院による直近の指摘を多数事例として紹介するなどの講義を行うものです。
今回の研修は、ソフト事業(公共調達(非工事))における実施等についての内容となります。
(3)お車で来館される場合
・パスカード持参の方 → そのまま入出庫してください。
・上記以外の方 → 当会館入庫の際、駐車利用券をお取り頂き、
            研修室内で磁気処理をして下さい。
            磁気処理機は、研修室の後方に設置してあります。
(4)受講者の方へ
・当日朝、自宅で体温を測ってきてください。
・風邪症状や発熱等、感染の疑いがある場合は受講を見合わせてください。
・マスクを持参の上、研修室内では必ず着用してください。
・手洗い・咳エチケットの励行にご協力をお願いします。
・換気のため、窓・扉を開放します。
・体調に異変を感じられましたら、速やかにお申し出ください。